友達は神社仏閣

パワースポット、スピリチュアルを特集し生活に潤いをもたらします

皆中稲荷神社

皆中稲荷神社稲荷は江戸時代、徳川将軍家を護る鉄砲隊が新宿区百人町に定住しており、鉄砲組に大変信仰された神社だそうです。起源は、ある隊士が稲荷の霊夢により百発百中の腕前に上達したことが起源だそうで、皆中は「みなあたる」の意味があり、その為に江戸時代は鉄砲組から信仰を集めていたようです。

現在は、「あたる」や「当選」などといった勝運から試験の合格祈願までたくさんの方が参拝に訪れているそうです。
f:id:michihiro1224:20170406101956j:plain


代々木八幡宮

代々木八幡宮(よよぎはちまんぐう)は、境内に縄文時代の古墳(代々木八幡遺跡)があり、縄文時代からの聖地です。
境内全体が古代神や精霊に守られていて、時代の影響を受けにくい場所。
「芸能人が代々木八幡宮の近くに住むと大ブレイクする」といわれています。

●ご利益:浄化、仕事運
・無垢な自分・根源的パワーを取り戻す。魂の意志を思い出す。素直になれる。リフレッシュできる。
・有言実行のパワーを授かる。災厄を取り除き、運気を軌道に戻す。
・ここ一番運気をアップしたい時は、正式参拝をするとよい。



●ご祭神:応神天皇(八幡さま)
八幡神応神天皇を主座に祀り、天祖社・天照大神、白山社・白山大神を配祀しています。

品川神社

品川神社(しながわじんじゃ)は、東京十社の一つ。
源頼朝が海上交通安全と祈願成就の守護神として、安房国洲崎神社から天比理乃咩命を勧請して祀ったのがはじまり。
また、東海七福神の一つで、大黒天を祀ります。

●ご利益:交通安全、金運

●ご祭神
・天比理乃命(あめのひりのめのみこと)
・素盞嗚尊(すさのおのみこと)
宇賀之売命(うがのめのみこと)

品川神社のパワースポット地点

本格的な富士塚(富士山遥拝所)があります。

境内の阿那稲荷神社に「一粒萬倍の泉」があります。
この霊水でお金や印鑑を洗ったり、持ち帰って店や家の入口・四隅に撒くと、金運・商売繁盛といわれています。


明治神宮

関東おすすめパワースポットその1は、東京都にある明治神宮です。都会のど真ん中にありながら、木々がいっぱい生い茂るこのパワースポットは、鎮守の杜全域が生気を宿すご神域となっています。特に良縁運や人間関係を良くしたい方の運気アップにご利益があるといわれています。


億万長者の宝島は佐賀にあり!唐津湾・高島「宝当神社」

玄界灘の海とはいえ、どこかのどかな感じのする唐津湾。そんな唐津湾にいくつか浮かぶ島の一つが、宝くじ当選にご利益があると言われる、宝当(ほうとう)神社が鎮座する「高島」。

 

宝当神社」に参拝した人の中から、宝くじに当たる人が多数出たことにより広く全国にご利益が伝えられ、今では年間20万人を超える人々が、夢を追いかけこの高島へ渡ってくるといいます。社殿内の壁にはお礼参りに来た億万長者たちの書き込みがあり、本当に多くの人が宝くじに当選していることがわかります。 f:id:michihiro1224:20170403080837j:plain

地名の由来は“金”の“沢”「金澤神社」でご祈願を

「金澤神社」は藩校明倫堂の鎮守社として、金城霊澤のほとりに建てられました。この金城霊澤は昔砂金を洗うため、“金”の“沢”と言われ、これが金沢の名前の由来と言われています。

御祭神は梅のマークでおわかりのように、ご存知学問の神であり前田家の先祖でもある菅原道真公と前田斉広公、前田斉泰公、そして金運・災難除の神の白蛇竜神様など。金運アップはもちろん合格祈願の神社としても、金沢市民に愛される神社なのです。毎月1日には白蛇龍神の祭礼、白蛇月次祭が開催されています。
f:id:michihiro1224:20170402134916j:plain


パワスポ揃いの京都で金運祈願なら「御金神社・六波羅蜜寺」



京都の中でも金運のパワースポットで名高いのが、黄金の鳥居が眩しい「御金(みかね)神社」。京都市の中心部のビルの谷間にある小さな神社は、近年インターネットを中心に話題となり、一気に参拝客が増えた神社でもあります。

そもそも御金神社は金山毘古神(金山彦神)を祀る神社。鉱山・鉱物の神であり、鏡・刀剣類、農耕具に至るまで幅広く金属類を司る神とされています。特に通貨として用いられる金・銀・銅他の合金も護る事から、近年は資産運用の神として証券や不動産関連業の参拝も増えたそう。そんな関連からか、金運に効くという解釈が広がったようです。
f:id:michihiro1224:20170401201851j:plain