友達は神社仏閣

パワースポット、スピリチュアルを特集し生活に潤いをもたらします

川越氷川神社



氷川神社(ひかわじんじゃ)は、埼玉県川越市宮下町にある神社。

太田道灌以来、川越の総鎮守とされ歴代川越藩主の篤い崇敬を受けた。関東三大まつりで国の重要無形民俗文化財である川越祭り(川越氷川祭)は氷川神社例大祭である。

敷地内に、結婚式場である氷川会館がある。埼玉県さいたま市大宮区氷川神社と区別するため、川越氷川神社と称されることもある。なお、川越市内に氷川神社は当社を含めて14社ある。

川越氷川神社は「縁結び玉」で知られる。無料だが毎日20体だけ頒布されるため、早朝から並ぶ必要がある。土曜日の午前8時8分から行っている良縁祈願祭では、授与品として渡される。

神社内を流れる水に人型の紙を流して穢れを落とすこともできる。
f:id:michihiro1224:20170330214811j:plain